ダイエットに対する思い|

やせるダイエットではなく引き締まるダイエット
お問い合せ先:0564-55-2753 お問い合せフォーム

ダイエットに対する思い

それはキックボクサー時代の失敗から始まった

キックボクサー時代私は現役の整体師で毎日たくさんの患者さんの痛みと向き合っていますが、昔はキックボクサーとしてリングに立っていました。

ボクサーといえば減量というイメージがあると思いますが、当時の私は栄養学の知識もなく全くの自己流で減量をしていました。その結果はというと…体重は落ちないのに筋肉ばかり落ち、集中力の低下、腰痛などに悩まされ散々なものでした。

ただ食べないのはダメ。
がむしゃらにトレーニングするだけでもダメ。

そんな経験から、栄養学やトレーニング方法について真剣に研究するようになり、ダイエットに悩む患者さんにアドバイスやトレーニングをしてデータを集め、いつしか「整体・食事・トレーニング」を組み合わせることで本当に効果がでるダイエット方法というものがわかってきました。

しかし、当時はこれを整理してダイエットコースとして提供するつもりは全くありませんでした。

なぜなら…

ダイエット業界は大嫌い

正直なところ、私はダイエットという言葉やそれをネタにしている業界が大嫌いです。

「この食べ物さえ食べればやせる」
「この器具を使えば楽に脂肪が燃えます」
「この運動をすれば脂肪がみるみる落ちます」

こういうダイエットで成功した人を私は知りません。
また、私たち整体師の仕事でいえば、

「骨盤矯正してダイエット」
「からだの歪みを矯正すれば痩せます」

といっている人たちもいます。でも冷静に考えてみてください。骨盤を矯正しただけでで痩せるなんてことはありえません。少し生理学を勉強すれば当たり前の事実です。

流行のダイエットに駄目出し!?

とはいえ、生理学に詳しい人はそんなに多くありません。知らなければそれっぽいことが書いてあれば、効果がありえそうに見えてしまうものです。
ここで現在よく聞くダイエットについて思うことを書いてみます。

太る根本原因を解決しないダイエット:エステ・脂肪吸引・サプリメント確かにやせるが、一生続けるのは困難な食事制限運動は必要だが、それだけでやせようとするのは非効率

いかがでしょう?業界の耳障りの良いうたい文句がいかにいい加減かわかったと思います。

「楽してダイエット」といっているところは論外としても、あなたが何となく「ダイエットの常識」と思っていることも意外と効果がないということがわかったのではないでしょうか?

ある患者さんとの出会いが転機に

前にも書いたように、世の中のダイエットには怒りを感じていましたが、ダイエットコースの提供には乗り気ではありませんでした。
しかし、あるとき一人の女性患者さんが「どうしても痩せたい」と私に相談してきました。その方は今までいろんなダイエットを試しリバウンドを繰り返し、疲れて自信もなくしているようでした。そこで今までのノウハウをすべて注ぎ込んでダイエットに挑戦したのです。

その結果、見事にその方は3ヶ月で目標を達成されました。さらにただ痩せただけでなく、止まっていた生理がもどり、顔は自信と笑顔にあふれ、内面まで大きく変わりました。

その事実を目の当たりにして、

本当にダイエットで悩んでいる人を笑顔にしたい、本当に結果の出るダイエットを知ってもらいたい!

という思いを抑えきれなくなり、今までのノウハウを体系化し無駄をそぎ落として作り上げたものがB3ダイエットです。

「楽にダイエット」とは言いませんが、「最短コースのダイエット」だという自信があります。